第二外国語で中国語を選択!今年はNHK6級を合格目指しています!

大学時代に第二外国語で中国語を勉強しており、短期留学にも行って日常会話ができるまでになっていたが、社会人になった後はほとんど使うことがなく、中国語のスキルを磨くこともなかった。最近中国映画をネットフリックスで見るようになり、面白いと思うようになった。字幕なしでも分かるようになりたいと思い、30年のブランクがあったが中国語の勉強を独学で再開した。

現在独学で勉強している。中国語の学習ブログを見ておすすめのテキストを購入し、少しずつ問題を解くなどして学習を進めている。またユーチューブで発音の練習をしたり、学習者が発信する勉強のコツを見て参考にしたりしている。また1年に一回HSKを受験して上達の度合いを客観的な指標ではかっている。さらにオンライン中国語会話も一時使って会話の勉強をしていた。

現在も勉強している。理由は今年中にHSKの6級に合格したいから。そのために週に3日ほど、HSKの問題集についているCDを使ってリスニング練習をしたり、文法の参考書を読んだり、過去問を解いたりしている。また毎日スマートフォンのアプリを使って、すきま時間に単語チェックをしたりしている。時々中国語の日記を書いたりしている。

今の時期は反対。コロナ禍なので、せっかく学校に通うことにしても、新型コロナウイルス感染症の影響によって学校が休校になり、払い込んだお金が無駄になってしまうかもしれないから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です